発報事例 緊急地震速報の体験談

能登半島地震 平成19年3月25日
又、予想震度の違いでとるべき行動も異なります。   一度考えてみて下さい。
 震度3だったらどうするか?
 震度5だったらどうするか?
緊急地震速報」を有効に活用し災害を未然に防ぐには、 「あと何秒で?」  「震度は?」
地震の規模、猶予時間に応じた避難訓練をすることがとても大切です。
オフィス、病院、幼稚園、学校塾、ケア施設、ホテル、デパート、その他施設・工場などにおいても、
大地震が来るのを「事前に知っていれば」、出来ることが沢山あります。
ぜひ、職場ごとに
 5秒で何が出来るか?
 10秒で何が出来るか?
 20秒で何が出来るか?

を考えてみて下さい。   きっと、いろんな防災行動をとる事が出来るはずです!
支持率 導入実績 NO1
「デジタルなまず」は 株式会社 J コーポレーションの登録商標です
平成19年4月15日 三重県中部地震
平成19年3月25日 能登半島地震

緊急地震速報の運用・活用事例を紹介

平成19年4月15日 12時25分  最大震度 5強
マク゛ニチュート゛ 5.3  震源の深さ 10km 
平成19年3月25日 9時42分  最大震度 6強
マク゛ニチュート゛ 6.9  震源の深さ 11km
平成20年05月08日 01時45分  最大震度 5弱
マク゛ニチュート゛ 6.7  震源の深さ 40km
平成19年10月1日 02時21分 最大震度 5強
マグニチュード 4.9  震源の深さ 14km   
平成20年5月8日 茨城県沖地震
神奈川県西部地震 2007年10月
平成19年10月1日 神奈川県西部地震
受信端末ラインナップ
新潟県中越沖地震 この時の「デジタルなまず」
30秒前からの貴重な警報カウントダウン ビデオ
平成19年7月16日 新潟県中越沖地震
緊急地震速報
平成19年7月16日 10時13分 最大震度 6強
マク゛ニチュート゛ 6.6  震源の深さ 10km 
「スーパードラゴン」
「モバイルもぐら」
「スーパーなまず」
「デジタルなまず」
「デジタルもぐら」
「直下ドラゴン」
「スーパーラビット」
J コーポレーション
平成20年7月24日00時26分 最大震度 6強
マグニチュード 6.8  震源の深さ 108km   
平成20年6月14日 8時43分 最大震度 6強
マグニチュード 7.2  震源の深さ 8km   
平成20年6月14日 岩手・宮城内陸地震
平成20年7月24日 岩手県沿岸北部地震
直下型地震でも有効
平成21年8月11日 駿河湾 地震
平成21年8月9日 東海道南方沖地震
平成21年8月11日 5時7分  最大震度 6弱
マク゛ニチュート゛ 6.5  震源の深さ 23km 
平成21年8月9日19時56分  最大震度 4
マク゛ニチュート゛ 6.9  震源の深さ 340km
警報・発報事例
在庫限りとなります
緊急地震速報
「スーパーなまず」 をお勧めします
地上デジタル放送による緊急地震速報の遅延問題

デジタルなまず 気象庁−緊急地震速報 

デジタルなまずV2 警報・発報事例
緊急地震速報の猶予時間について
スーパーなまず
デジタルなまずが東日本大震災で威力を発揮!