J コーポレーション
お問合せは 総合窓口 0742-53-7833   mailでのお問合せ mail question
「デジタルもぐら」 「デジタルなまず」 「スーパードラゴン」に関するお問合せは、コチラから
発報音声パターン 
仕様書・各部名称 
価格・オプション  
各種サポートサービス
運用・活用例・訓練
警報・発報事例   
ダウンロード    

地震対策 防災対策 デジタルもぐら 緊急地震速報とは  スーパードラゴン

「デジタルもぐら」の詳細はコチラ









スーパードラゴン シグナル・ナウ フロンティア





































a
AMBプロパティジャパン
生駒市役所
メーキュー株式会社
Jコーポレーション
 
 
 
 
 
なまずシリーズ

デジタルなまずV2 気象庁 緊急地震速報 

弊社導入 事業所様のご紹介 (敬称省略)
Jコーポレーションの様々な取り組み
緊急地震速報
デジタルなまず サイトマップ
「スーパーなまず」の詳細はコチラ
「デジタルなまず」の詳細はコチラ
業界初! 日本初!
お知らせ
 
導入納品実績
NO1
お客様の支持率
緊急地震速報の配信イメージ及び評価
新聞報道 デジタルなまずが東日本大震災で威力を発揮!
導入実績例 ご紹介
広報活動/取材協力
お問合せ       
お取扱店様募集  
会社概要        
個人情報保護法      特定商取引法
東海・東南海・南海地震 緊急地震速報について マグニチュードと震度 地震を事前に知る 地震の発生確率 ゆれやすさマップ 津波について 地震被害
代理店様専用      
ラインナップの簡単紹介はコチラから
「モバイルもぐら」の詳細はコチラ
「PCなまず」の詳細はコチラ
「直下ドラゴン」の詳細はコチラ
「スーパーラビット」の詳細はコチラ
デジタルなまずの、「導入事例」
デジタルなまずと、「緊急地震速報とは」
デジタルなまず
     
デジタルなまず バージョン 2
「スーパードラゴン」の詳細はコチラ
つくばエキスポセンター
東ソー 東京研究所
ザ・ガーデンタワーズ

気象庁の緊急地震速報は事前に地震発生を知らせ、人的・物的

被害の防止・減少に役立たせる直前地震予報で、BCPのための

地震リスクマネジメントツールとして利用できます。
BCPとして緊急地震速報

地震、火災、風水害、爆発、テロなどの災害時の危機管理体制では、主として救命、救助、消防といった生命、財産
保護を目的としたものが中心でした。
しかし、防災対策、地震対策、災害対策としてもう1つ重要な事項があります。

それは、「被災した企業や組織が迅速に重要機能を回復維持し、事業を継続すること」です。

地震に関するBCPを整備しているか否かで、企業の存続に直結します。
社員、施設、設備機器などが被害を受けた場合に、被災前の操業レベルに達するまでの時間が明暗を分けます。
緊急地震速報の導入により、社員の死傷者の軽減、機器などの損傷軽減を行い、事業活動の中断時間を短縮す
ることが最重要課題!
5年パッケージ スーパーラビット
東日本大震災 岩手県大船渡市役所、宮城県仙台市太田区役所へ「デジタルもぐら」を無償設置
テレビ報道 テレビ東京 「トコトンはてな」 デジタルなまず活躍取材
「スクールなまず 」 詳細はコチラ