デジタルなまずV2 本体価格
各端末 共通オプション
津波警報 Jメール
気象庁が発表した津波警報ををメールでお知らせします。
全国の津波情報か、全国を66区域に分けた気象庁津波予報区での津波情報かの選択が可能で、配信時間も指定することが
できます。
受信することができる津波情報としては、大津波警報、津波警報、津波注意報。

お客様が津波情報の受信条件として選択可能な項目
1.配信を受ける曜日の設定
2.配信を受ける時間の設定
3.警報以上で受け取るか、注意報以上で受け取るかの設定
4.全国の情報か、特定湾岸地域の情報か(気象庁津波予報区)
Jコーポレーション デジタルなまず 緊急地震速報 受信器

デジタルなまずの価格 料金 購入方法

品名 型番 希望価格
防災メール 初期設定費   *1
  5アドレス以内 BM-S5 10,000
  10アドレス以内 BM-S10 18,000
  25アドレス以内 BM-S25 40,000
  50アドレス以内 BM-S50 72,000
  100アドレス以内 BM-S100 130,000
  101アドレス以上 BM-S1000 別途見積
防災メール サーバー利用料 (年額)   *1 *2
  5アドレス以内    1年  BM-SERVER5-Y 8,000
  10アドレス以内   1年 BM-SERVER10-Y 14,000
  25アドレス以内   1年  BM-SERVER25-Y 32,000
  50アドレス以内   1年 BM-SERVER50-Y 58,000
  100アドレス以内  1年 BM-SERVER100-Y 105,000
  101アドレス以上  1年  BM-SERVER1000-Y 別途見積
品  名 型 番 税抜価格
 サーバー配信 連動テスト  DN-TEST 5,000
 拡張ユニット  DN-KAKUCYO 125,000
 子機  DN-KOKI200 17,000
 サーバー登録 設定変更料  DN-SERVER-C 10,000
 5年メンテナンス  DN-MENTE200 16,000
 子機連動 室内型ボックススピーカー  DN-BOX200 46,000
 子機連動 屋外型フラッシュライト付スピーカー  DN-FLASH200 76,000
屋外型フラッシュライト付SP
室内型ボックスSP
音声連動型 回転灯
電光掲示板
緊急地震速報 受信器
価格・オプション

デジタルなまず 気象庁−緊急地震速報 

デジタルなまず
津波警報、気象警報、緊急地震速報を、お客様の指定したメールアドレスに配信するオプションサービスです。

緊急地震速報 Jメール
通知する設定震度は、震度4・震度5弱・震度5強より選択し、お客様が希望する震度を超えた時に、メールでお知らせします。
全国の緊急地震速報か、特定地域の緊急地震速報かの選択が可能で、配信時間も指定することができます。

お客様が緊急地震速報の受信条件として選択可能な項目
1.配信を受ける曜日の設定
2.配信を受ける時間の設定
3.緊急地震速報を受け取る震度の設定 (震度4、震度5弱、震度5強)
耐震キット 検証ビデオ
緊急地震速報
J コーポレーション
お問合せは 総合窓口 0742-53-7833   mailでのお問合せ mail question
デジタルなまずV2 専用オプション
品  名 型 番 税抜価格
 デジタルなまずV2 本体  *1  DN-SH200J 95,000
 諸費用  *1  DN-SH200J-S 10,000
  @緊急地震速報 Jメール 設定費
  Aサーバー登録設定費
  BIPアドレス設定費
  C周知広報用ポスター
  D周知広報用スタンド
  E耐震キット
*1 初期設定費とサーバー利用料が必要となります。
*2 契約期間は、毎年4月1日〜翌年3月31日の1年間とします。   契約期間の途中からの配信は、月割りとします。
品  名 型 番 税抜価格 備  考
タイガーCALL TC-122BCMJ 148,000 パソコンに地震警報・津波警報をポップアップ表示
室内型ボックスSP (スピーカー) OP-SP-BOX 12,000 大音量、外部スピーカー
屋外型フラッシュライト付SP (スピーカー) OP-SP-FLASH 20,000 大音量、フラッシュライト付スピーカー 防滴仕様 
電光掲示板 (初期設定費込み) OP-DISPLAY 375,000 回転灯付き 外国語・日本語の混在表示が可能
音声連動型 回転灯 (警報アナウンス入) OP-KAITENTO 86,000 地震発生を光とサイレンと音声でお知らせします
サウンドマシーン(警報アナウンス入り) OP-SOUND 95,000 サイレン、オリジナルメッセージによる放送
サウンドマシーン用音声 OP-SOUND-ONSEI 25,000 サイレン、地震メッセージ、津波メッセージ、訓練用
警報アナウンス音源作成 (リスト選択型)  OP-ANNOUNCE-L 40,000 警報音声リストの組合せで、音源を作成します
警報アナウンス音源作成 (オーダー型)  OP-ANNOUNCE-O 160,000  お客様のご要望の音源を作成します
耐震キット (耐震マット6個入り)  OP-TAISHIN 1,500  震度7対応、転倒防止のための耐震マット
周知広報用ポスター A2 (5枚セット)  OP-POSTER 1,500  緊急地震速報の運用告知、周知広報ポスター
周知広報用スタンド  OP-STAND 1,500  緊急地震速報の運用告知、周知広報机上スタンド
タイガーCALLの詳細はコチラから
タイガーCALLの詳細はコチラから
メールアドレスを社内のパソコンに指定し、メーリングリストを
活用することで、社員全員にいち早く津波警報、気象警報、
地震情報をお知らせすることも可能です。
携帯電話での緊急地震速報の
通知イメージ
気象警報 Jメール
気象庁が発表した気象警報をメールでお知らせします。
全国の気象警報か、特定地域の気象警報かの選択が可能で、配信時間も指定することができます。
気象特別警報、気象警報、気象注意報を受信することができ、警報種類としては以下となります。
特別警報・・・大雨特別警報、大雪特別警報、暴風特別警報、暴風雪特別警報、波浪特別警報、高潮特別警報
警報・・・大雨警報、洪水警報、大雪警報、暴風警報、暴風雪警報、波浪警報、高潮警報
注意報・・・大雨注意報、洪水注意報、大雪注意報、強風注意報、風雪注意報、波浪注意報、高潮注意報、濃霧注意報、
       雷注意報、乾燥注意報、なだれ注意報、着氷注意報、着雪注意報、融雪注意報、霜注意報、低温注意報

お客様が気象情報の受信条件として選択可能な項目
1.配信を受ける曜日の設定
2.配信を受ける時間の設定
3.警報以上で受け取るか、注意報以上で受け取るかの設定
4.全国の情報か、特定地域の情報か
PCポップアップ オプション
オプションであるタイガーCALLを利用すれば、放送設備による一斉放送とは別に、ネットワーク経由でパソコンへの
緊急地震速報の一斉配信が可能となり、活用範囲が広がりました。
「スーパードラゴン」、「スーパーなまず」、「デジタルもぐら」、「直下ドラゴン」など、津波警報を出力することができる
受信端末であれば、緊急地震速報<だけでなく、津波警報もポップアップで警告表示します。

利用の仕方としては、
1.館内一斉放送の音声が届きにくい場所への、緊急地震速報の伝達手段として。
2.ビルのテナントなど、館内放送がない時や、新規に放送設備などを施工できない場所での利用
3.スーパードラゴンを設置した場所で、緊急地震速報が発報したことを、他の事業所のパソコンで知りたい時など
4.耳の不自由な方への伝達や、音声でなく表示のみで警報を知らせたいときなど
5.その他、多くの活用があります。
※NTTなどが実施しているエリアメールとは異なり、圧倒的配信スピード、より細かな地域(郵便番号程度)の
  緊急地震速報をお知らせします。

※全国の地震情報を知る事で、被災地の後方支援の初動体制を、 いち早く立ち上げる事が出来ます。
ラインナップの簡単紹介はコチラから
ワイヤレス子機
大地震時、「デジタルなまず」の転倒を防止
外部出力配線スペースの確保、接続不良を防止
子機連動 屋外型フラッシュライトSP
子機連動 室内型ボックスSP
拡張ユニット
サウンドマシーン
周知広報用ポスター
耐震キット
タイガーCALL
防災メール オプション ( 津波警報・気象警報・緊急地震速報 )
耐震マットの威力をご覧下さい!
緊急地震速報
*1 「デジタルなまずV2」の利用にあたっては、諸費用とサーバー利用料のお支払いが必要となります。
  ※訪問による設置・設定などは、別途費用がかかります。
  ※放送設備などへの接続工事は、別途費用がかかります。