デジタルなまず 子機拡声ユニット 

デジタルなまずを設置、運用しているお客様をご紹介させていただくコーナーです。
今回は、デジタルなまず「子機拡声ユニット」を利用している名古屋に本社のあるメーキュー株式会社様を
ご紹介させていただきます。
メーキュー様は、医療機関・福祉施設向け食事サービス、学校給食サービス、企業・工場向け食事サービス、
寮向け食事サービス、在宅配食サービスなどを行う、食に関するトータルサービスを提供する企業様です。
今後、緊急地震速報を活用し、グループ企業へも順次「デジタルなまず」及び「オプション」を導入し、職員の
安全確保と共に地域住民の皆様とも協力し、迫り来る地震被害を最小限にすることを目指しています。

以下、メーキューのポリシー(メーキューHP広報より)
医療機関、福祉施設、工場、企業などの組織や団体で、ダイニングサービスの持つ意味が確実に変わろ
うとしています。
食べ終わった後に心の底からおしいかったと言える、満足感の高い食事が提供できるかどうか……
食という最も根源的で最も大切なものが経営に大きな影響を与える、新しい時代が始まっているのです。
そうした新しい時代に向け、メーキューは「味」「健康」「清潔」「価値観」を徹底して追求したダイニングサー
ビスを通し、経営の安定とイメージの向上に貢献しています。


なお、メーキュー様に関してのお問合せは、以下までご連絡下さい。
本社 〒464-8637 愛知県名古屋市千種区小松町7丁目39番地  電話番号:052-731-2221

お問合せは 総合窓口 0742-53-7833   mailでのお問合せ mail question
Close
J コーポレーション
メーキュー株式会社
大音量による警報及び湿気対策が必須と判断

食材を作る厨房施設などでは、デジタルなまずの
警報音声が聞きにくいことが分かりました。
そこで、子機拡声ユニットを利用し、大音量で伝達
なおかつ、フラッシュライトにより視覚的にも緊急を
知らせるようにしました。
又、厨房は蒸気などの湿気があるので、専用子機
防水ボックスの中に納めました。
拡声スピーカーは防滴仕様なのでそのまま利用。
デジタルなまずを最大限活用するためには、設置
場所に応じた十分な打合せが重要です。


メーキュー様におけるポイントは、
1.厨房施設での警報音量の問題
2.厨房施設での湿気の問題
3.コストパフォーマンス

お客様のご要望、現場での事前確認作業が大変
重要になります。
放送設備では聞こえにくい場所に、子機拡声ユニットを利用
弊社では、お客様のご要望に応じたシステムを、最小限の費用最大限の効果で運用出来るよう
お客様とご相談、打合せの上ですすめさせていただきます。
いかにコストパフォーマンスを達成するか

事務室及び会議新では子機を複数台設置しないと
警報音声が聞きにくいことが分かりました。
子機の数を増やすのは簡単ですが、コストを下げる
ために子機拡声ユニット(安価タイプ)を会議室に1台
設置し、その音声を事務室へ配線することによりコス
トを下げることが出来ました
Close

メーキュー デジタルなまずで緊急地震速報を運用

納品・導入実績例

「子機拡声ユニット」を設置し、大音量で警報