デジタルなまず  V2 学校 教育機関

V2 バージョンアップ 内容

「デジタルなまずV2の新機能」のダウンロード
「バージョンアップ申込書」のダウンロード
「デジタルなまずV2の新機能」のダウンロード
「バージョンアップ申込書」のダウンロード

「 デジタルなまずV2 」 の新機能:
@気象庁の訓練報の受信が可能になり、訓練報を「受ける」「受けない」が選択出来ます。
A深発地震の警報を、「受ける」「受けない」が選択出来ます。
Bキャンセル報を、「受ける」「受けない」が選択出来ます。
C端末が発報した地震のみに対して、キャンセル報を発報します。
D警報中に、より大きな地震情報を受信した時は、修正発報します。
E猶予時間が無く、警報が間に合わない場合でも、震度情報をお知らせします
F拡張ユニットとの連動、及び本体からの接点・音声出力の確認をするための連動確認モードが追加されました。
Gテスト配信アナウンスが3種類に増えました。 (震度3、震度5強、震度7)
H外部出力ON/OFF機能を通常メニューに変更しました。
I地震の確からしさの精度選択ができます。
「デジタルなまずV2の新機能」のダウンロード
「バージョンアップ申込書」のダウンロード    

デジタルなまずV2 主な新機能 VerUP方法など
緊急地震速報
J コーポレーション
お問合せは 総合窓口 059-223-7774   mailでのお問合せ mail question
デジタルなまずV2 の付加サービス(無料)
メールアドレスを社内のパソコンに指定し、メーリ
ングリストを活用することで、社員全員にいち早く
地震情報をお知らせすることも可能です。
@社内でメーリングリストを活用することも出来ます
@緊急地震速報メールサービスの携帯での受信例
このようなイメージで日本中の緊急地震速報を
知ることができます。

1.震度4以上の地震情報を受け取る
2.震度5弱以上の地震情報を受け取る
3.震度5強以上の地震情報を受け取る
上記、いずれかの地震情報を受け取ることが可能。

無料でご利用になれます。

携帯電話やパソコンへ緊急地震速報をメール配信します。

バージョンアップに伴う付加サービス:
今回のバージョンアップに伴い、以下のサービスが無償で付加されます。

日本中で発信された全ての緊急地震速報を、携帯メールなどで受け取ることが出来るサービスが付加されます。
  これは、お客様がご希望する予測震度に達した緊急地震速報のみを、受けることが出来ます。
   ※例えば、日本中で発生した震度4以上の全ての地震情報(緊急地震速報)の情報を受け取ることが可能に
    なるので、いち早く地震情報を得ることが出来ます。
  ※受け取る地震の予測震度は、お客様のご希望で震度4以上、震度5弱以上、震度5強以上のいずれかで指定
    できます。
  ※基本的にメール配信サービスの時間は、平日 9:00〜18:00 とさせていただきます。
  ※送信先のアドレスは、一つのみ指定できますので、複数に配信したい場合にはメーリングリストなどをご活用
    下さい。

Close
デジタルなまずV2の新機能